みなさん、ハッピージャグラーをよく打っていますか?

ハッピージャグラーは色々な打ち方のできる機種ですが、打ち方次第で収支に大きく直結してきます。

そんなハッピージャグラーの打ち方について詳しくご紹介していきます。

—スポンサーリンク—

ハッピージャグラーの打ち方について

では、まず順押し・中押し・順押しの手順をそれぞれ見ていきましょう。

の前にまずリール配列確認が先ですね。

 

リール配列

 

ハッピージャグラー 配列

<

—スポンサーリンク—

順押し手順

  • 左リール遅めor早めに赤7狙い

赤7を左リール上段にビタ押ししてしまうと、チェリーを取りこぼしてしまいます。

また、早めに押すとピエロもベルもフォローできませんが、遅めに押すとベルを取得することができる場合もありますのでできれば順押しの場合は赤7の遅め打ちを推薦します。

 

中押し手順

  • 中リール20番の赤7を上段にビタ押し
    目安はピエロが2コマ下にある赤7です。
    7番の赤7を押してしまうとピエロを取りこぼしますので注意してください。

 

  • 下記のように赤7・ぶどう・ピエロ(上段赤7)の停止系になった場合には「ぶどうorピエロorボーナス」となります。
    右リールにボーナス図柄以外のところを目押ししてピエロをフォローしましょう。
    ピエロが下段にテンパイした場合には左リールにピエロをフォローします。
    基本的にほとんどがぶどうですが、子役否定でボーナス確定となります。
    中・右リールで子役非テンパイでボーナス2確目を見れることもあります。

ハッピージャグラー 中押し①

  • 下記のようにリプレイ・赤7・ぶどう(中段赤7)の停止系になった場合には「チェリーorボーナス」となります。
    左リールの枠上or中段に赤7をビタ押しします。
    赤7が枠内停止でボーナスとなります。
    ※ビタ押しが失敗しているとチェリーが中段に止まり払い出し4枚が2枚になってしまう場合がありますので注意してください。
    チェリー停止の場合もチェリー重複の可能性がありますので、中押しで一番熱くなれる停止系ですね。
    特にハッピージャグラーは他のジャグラーシリーズよりもチェリー重複の確率が高い機種なのでチェリー停止でも十分に期待が持てます。

ハッピージャグラー 中押し②

  • 下記のようにチェリー・リプレイ・赤7(下段赤7)の停止系になった場合には「ハズレ・リプレイ・ボーナス」となります。
    この停止系では取りこぼしはありませんので、右・左リールともにフリー打ちで構いません。

ハッピージャグラー 中押し④

  • 下記のようにベル・ぶどう・チェリーの停止系になった場合には「ベル」となります。
    右・左リールともに赤7を目安にベルをフォローしましょう。
    ※中リール上段の赤7ビタ押しがズレている場合にはベル確ではなくぶどうが成立している場合もあります。

ハッピージャグラー 中押し③

 

逆押し手順

  • 右リール上段~中段に赤7狙い
    逆押しのメリットは、中押しとは違い最初の停止リールに2コマ余裕があります。
    中押しの場合ビタでないとベルorピエロに取りこぼしが出てしまいます。

 

  • 下記のように赤7・BAR・リプレイ(赤7上段)の停止系になった場合には「チェリーorボーナス」となります。
    次に左リールに7番のBARを枠上ビタor13番のBARを上段ビタ押ししましょう。
    チェリー否定でボーナス確定となりますので、そのまま中リールにBARを狙ってボーナスを揃えましょう。
    また、左リールのBARが何番のものか見分けがつかない人は、左リールの枠上or中段に赤7をビタ押ししましょう。
    この場合にはREGの場合には次ゲームに揃えることになりますので1枚損することになります。(1枚掛けでぶどう成立もありますので単純に1枚損するわけではないですが)

ハッピージャグラー 逆押し①

  • 下記のようにベル・赤7・BAR(赤7中段)の停止系になった場合には「ベルorチェリーorボーナスとなります。
    次に左リール中段に赤7をビタ押ししましょう。
    チェリー・ベル否定でボーナス確定となります。
    ベルテンパイ時には中リール下段~枠下あたりに赤7を狙いベルをフォローしましょう。
    赤7中段テンパイの場合にはBIG確定ですので中リールに赤7を狙いボーナスを揃えます。

ハッピージャグラー 逆押し②

  • 下記のようにぶどう・ベル・赤7(赤7下段)の停止系になった場合には「ハズレorボーナス」となります。
    中・左リールフリー打ちで構いません。

ハッピージャグラー 逆押し⑤

  • 下記のようにピエロ・リプレイ・ぶどうの停止系になった場合には「リプレイorぶどうorピエロ」となります。
    次に中リール枠内にBARを狙いましょう。
    ピエロテンパイ時には左リールにBARを目安にピエロをフォローします。

—スポンサーリンク—

おすすめは逆押し!

当サイトではジャグラーシリーズは基本的に時間効率などから順押しを推薦していますが、ハッピージャグラーシリーズは違います!

では、なぜハッピージャグラーシリーズだけは逆押しを推薦しているのか?

それはピエロとベルの確率が他のジャグラーシリーズとは違うからなのです!

  ピエロ確率  ベル確率 
ハッピージャグラー  1/655.4  1/655.4
 アイムジャグラー  1/1092.3  1/1092.3
マイジャグラー 1/1024.0 1/1024.0

ご覧いただけるとお分かりいただける通り他のジャグラーシリーズの2倍近い確率でピエロとベルが成立することになります。

他のジャグラーシリーズではピエロとベルの成立確率が重たいため時間効率を重視して順押し消化をおすすめしていますが、ハッピージャグラーは目押しにある程度自信がある場合には断然逆押し消化するべきです。

中押し消化でもピエロとベルを両方フォローすることはできますが、中リールに毎ゲーム上段赤7ビタ押しは精度が落ちます。その点、逆押し消化だと2コマ余裕があるため取りこぼす可能性が低いのです。

 

上記の理由から私自身は逆押しで消化するようにしています。

※ビタ押しなどに自信のない方は順押し消化しましょう。

 

まとめ:ハッピージャグラー 順押し・中押し・逆押し手順!

いかがでしたでしょうか?

所詮そこまで軽くないし、少しでしょ?と考えているそこのあなた!

ピエロ10枚、ベル15枚ですよ?ハッピージャグラーに関しては、長い目で見れば順押し消化の打ち手と逆押し消化の打ち手では大きな収支の違いが生まれてきます。

ある程度目押しに自信のある方は是非、逆押し消化を身に着けていきましょう。

—スポンサーリンク—