みなさんはジャグラーでピエロとベルが揃うとこんなことを考える時がないだろうか?

「ピエロやベルとか薄いところを引くくらいなら、BIGを1回でも多く引いてくれ…」

そう。私も同感だ。しかし、基本的にフラグはほぼ確率通りに引いてしまう。

今回は、その確率について覚える必要はないが解説していきます。

 

—スポンサーリンク—

 

ピエロとベル確率について

下記の表が各機種におけるピエロとベルの確率です。

機種 ピエロ確率 ベル確率
アイムジャグラーEX 1/1092.3 1/1092.3
アイムジャグラーAPEX 1/1092.3 1/1092.3
ハッピージャグラーⅤ 1/655.4 1/655.4
ハッピージャグラーⅤⅡ 1/655.4 1/655.4
マイジャグラー 1/1024.0 1/1024.0
マイジャグラー2 1/1024.0 1/1024.0
マイジャグラー3 1/1024.0 1/1024.0
ゴーゴージャグラー 1/1092.3 1/1092.3
ジャグラーガールズ 1/1092.3 1/1092.3
みんなのジャグラー 1/1024.0 1/1024.0
ジャンキージャグラー 1/1092.3 1/1092.3
ミラクルジャグラー 1/1024.0 1/1024.0

注目していただきたいのがハッピージャグラーのピエロとベル確率です。

他のジャグラーシリーズに比べて、出現確率が飛躍的に高くなっています。

とりこぼさないためには逆押しなど方法はありますが、ビタ押しが必要なことや、チェリーをこぼす確率、時間効率を考慮すると、打ち方は通常通り、順押しまたは挟み打ち一択で問題ないと思います。

 

—スポンサーリンク—

 

まとめ:ジャグラー ピエロとベル確率について

どうでしたでしょうか?

「ピエロが揃うくらいならビッグ3回くらい引いてくれればいいのになぁ」と思うことは多々ありますが、やはり確率ですので揃うものは揃います。

特にこの確率を見て全役奪取する必要があるのかと言えばそんなことはありませんので、いつも通りチェリーのみフォローした打ち方で大丈夫でしょう。

 

 

PR:DFFOO攻略